よくある質問

ホーム » よくある質問
ご相談したいのですが、まずは何からしたらよいですか?
まずは、問合せフォームからご相談ください
ご相談内容を拝見していただき、2~3日以内にご返信させていただきます。

そこからお会いする日程や場所を決めさせていただき、ご相談(有料)に乗らせていただきます。基本的に御社へお伺いするか、ホテル等のラウンジでご相談に乗らせていただいております。

またご相談内容がまったく当社のサービスで解決できないようなケースだった場合にはご相談の料金はいただきませんので、まずはご契約などは考えずにお気軽にご相談ください。

お一人で悩まれるよりもまずはご相談ください。
主にどのような方が顧問になられていますか?
当社では、年商1億円以上で従業員が5~30名の経営者の方を対象としておりますが、社長と社員が一丸となった組織づくりで業績をアップさせたいという方でしたら、多少規模が違ってもご契約されるお客様はおります。

当社が上記のような方を対象としておりますのは、コンサルタント料金に対して十分な費用対効果が出せるためにそのように定めさせていただいておりますが、お悩みを解決されたいご要望が強い場合は承らせていただいております。

業種は限定はありませんが、接客業、サービス業、メーカー、フランチャイズ本部、小売業などの方がお客様になっていただいております。
成果がでない場合はありますか?
当社では、ご契約をする前に必ずお試しコンサルティング体験をしていただいて、お客様のお悩みに対して、どのような取り組みで解決にいたらせるのかを明確に提示させていただいております。

その際に、経営者様に十分な同意を得させていただいたうえで、ご契約をさせていただいておりますので、成果が出ないケースはほぼないのが現状です。またクレームをいただいたことも一度もありません。

私自身もお客様やご挨拶した方から、過去にコンサルタントと契約したが成果が出なく揉めた、逆に自社のノウハウを持っていかれた、言われなくても分かっていること言いお金だけ取られたなどのお話を耳にします。

これらはお客様の課題や解決策、お互いにどのようなことをして成果に繋げていくのか、成果が出るまでのイメージが曖昧なままコンサルティングをスタートしてしまうと起こり得ります。

ですので、例えコンサルタントに実績や成功事例があったとしても、実際に契約した場合にどのようにして課題を解決し成果まで結びつけていくのか、十分な説明や改善されていくイメージが曖昧な場合はご契約しないことをオススメします。
エリアはどの辺りまで大丈夫ですか?
基本は愛知・岐阜・三重(桑名)のエリア内でサポートさせていただいております。

コンサルティングではお客様としっかりと向き合い、何かあったときにすぐにご対応できることをモットーとしておりますので、自社よりすぐに駆けつけられる範囲でのエリアとさせていただいております。

上記エリア外の場合は、まずはメールにてご相談下さい。
コンサルティングは研修などをしてくれるのですか?
当社では研修をほとんど行いません。研修は知識や気付きの習得が中心であって成果を出すことが目的とはされていません。

当社は経営者の方はじめ社員の方と一緒になって、自社の改善をする中で学びを得ていただく実践スタイルとさせていただいております。

知識や気付きは、実践の中で必要性が応じたら学び、すぐに実行というあくまで成果のための学びとさせていただいております。
結果としてたくましい社員が育ちます!(笑)

最後に私からコンサルタントの最も有効的な活用の仕方をお伝えさせていただきます。

皆さまが思うコンサルタントの価値とは何でしょうか。事業を発展させる、悩んでいることを解決させる、自社にない考え方や仕組みを取り入れる、など色々とあると思います。

しかし、世の中には研修や勉強団体、ビジネス書、ノウハウの販売など、多岐に渡って問題の解決策が溢れています。

もし、皆さまがお金を掛けずに問題を解決されたいのでしたら、コンサルタントを雇わずとも解決する方法は探せば必ず見付かるはずです。それなのに、どうしてコンサルタントという職業があるのかと言いますと、理由は2つあります。

一つは、着眼点です。

皆さまが抱えている問題やお悩みは、ビジネス書を読み更け、各地にある交流会や勉強会に出向き、事例や情報を集め、社員を研修に出したり、新たな仕組みを導入していけばいつかは解決するはずです。

しかしながら、そのような場に出来向き、本やセミナー、勉強会などで情報を集めてもなかなか問題を解決できないケースがあります。

それは業界特有の視点にとらわれてしまっていたり、過去の成功体験や失敗経験から固定概念が擦りこまれてしまい、情報はたくさんあるのだけれど、具体的に自社で何をしたらよいのか分からない、言われなくても課題は分かっているが散々手を打ち尽くしたのでこれ以上何をしたらよいのか分からない、などのお悩みで立ち止まられた方は少なくはないと思います。

このようなときに、業界の常識にとらわれず、様々な業種やケースで豊富な経験を積んできたコンサルタントの視点を活用することで、同じ条件でも新たな活路を見い出せて解決に至るケースが多々ありますので、そのようにご活用いただければと思います。

二つ目は、費用対効果です

先にあげましたように、情報社会の現代では、ほぼ入手できない情報はないと思います。ですので、本当にお金を掛けずにやろうと思えば、時間と労力とお金をある程度費やせば、自力で解決できる問題がほとんどだと思います。

コンサルタントに高額な報酬を支払うよりも、ビジネス書の購入やセミナー参加や勉強団体などに所属などすれば多くても月間数万円で解決にいたる情報が手に入ると思います。ですので、お金を掛けずに問題解決された場合は、まずはこれらの方法から手掛けてみるのがおススメです。

けれでも上記の方法では、着眼点でもあげたように、凝り固まった視点や考え方では、どれだけ情報を取り入れたとしても有効に活用できないケースが多々ありますので、そのようなときにはコンサルを活用することはおススメです。

また自己解決のために費やしたお金は少額でも、費やした時間は莫大にかかってしまい、本来なら一年もあれば十分に利益が出せる体制になっていたことを二年や三年かけて出すことになり、終わってみれば即解決をした方が利益が多く出ていて、社員のモチベーションも高く維持ができ、多くのチャンスを逃してしまったというケースもあります。

ですので、このようなことも含めて、まずはお気軽にご相談していただければと思います。

私自身も不器用で、多くの人の力を借りることで成長して参りました。
一人で悩み、苦しみ、夢やビジョンがあるのに、立ち止まったままでいることはとても歯がゆいと思います。

そのようなときには、お一人で悩み苦しまず、ぜひ、コンサルタントをご活用下さい。
社外パートナーとして、社長様の100%味方で力になります。

林より

相談依頼・お問い合せ

電話番号0568-31-1557/受付時間 9:00~18:00 メールは24時間受付

フォームはこちら

  • コラム・ブログ
  • メルマガ登録
  • 会社概要

ページの先頭へ戻る